銀座ウオッチング - 新旧のSee Through






銀座の目抜き通りの大型ビル再開発も、昨年から少しずつ新しい姿を現してきた。

いずれも最新デザインの外観を纏っているが、どうも銀座のローカルティは希薄になりつつあるように思える。


しかし、ガラス越しの街風景、ボクのSee Throughシリーズも新しい場所が増えそうで楽しみだ。


外濠通りのTOKYU PLAZA銀座。

カメラの点検を終えて出たライカ銀座店の目の前で、新しいSee Throughに遭遇。オープンすぐの時間であった。

c0156404_10105744.jpg


ところが、ふと見ると長年楽しませてくれた向かいの角のブティックは移転とかで空室になっていた。

c0156404_10112475.jpg


Leica T, Summicron-T 1:2/23 ASPH.


# by kurakame | 2017-02-19 07:08 | T (Typ701) | Comments(6)

隣村散歩 - 早春の丘の街




何時もの旧住宅公団団地。


丘陵を切り拓いて、尾根の一等地に造られた団地は、すっかり最新型の中高層共同住宅に建て替わったが。

当初からの尾根の公園などはそのまま整備されて残っているものも多い。


未だ新芽には間がある季節の公園のケヤキ越しに、谷の向こう側の尾根に広がった民間の戸建て住宅群。

c0156404_21203238.jpg


Leica M (Typ262), Sonnetar 50mm/1.1


# by kurakame | 2017-02-17 07:12 | M(Typ262) | Comments(0)

春まだ浅い王禅寺ふるさと公園 - サクラ咲く






隣村、川崎市制60周年記念王禅寺ふるさと公園

多摩丘陵の一画、武蔵の古刹王禅寺に近接して、30年前に開設された10万㎡の自然公園である。


中央の広大な芝生広場の周辺遊歩道に植樹された早咲きの玉縄桜が開花を始めた。

玉縄桜。神奈川県立フラワーセンター大船植物園で、早や咲きのソメイヨシノから育成されて、
1990年に品種登録された神奈川ローカルの桜である。

概ね2月中旬に開花し、3月上旬から中旬にかけて満開となる。


大船の本家をはじめ、鎌倉の鶴岡八幡宮の参道などで見られるが、
ここ王禅寺ふるさと公園でも日当たりの良いあたりの数株が2分咲きから3分咲きになった。(2月12日)

c0156404_21225384.jpg


c0156404_21234569.jpg


c0156404_21232512.jpg

Panasonic LUMIX GX7 MK2, OLYMPUS 30mm/3.5 MACRO


# by kurakame | 2017-02-15 07:09 | GX7MK2 | Comments(4)