碓氷峠のR(アール)

またまたR(アール) - 円形、円周、丸い - に目がいった。

グループの撮影会、好天ではあったが碓氷峠の黄葉はちょっと早すぎた。

旧信越本線碓氷第三橋梁。明治24年竣工、昭和38年新線が開通するまで横川-軽井沢間の急勾配を支えていた。国指定重要文化財。

c0156404_9161096.jpg

Leica M8, Summarit-M 75mm/2.5, UV/IR

by kurakame | 2008-10-31 09:18 | Comments(6)
Commented by ikko at 2008-10-31 09:49 x
kurakameおじさん、
素晴らしい!の一言です。
しかし、どうやって造るのでしょうかね。
素人には、なぜ落下しないのだろうかとの疑問があります。
造っている過程が見れたら面白いのでしょうが、興味があります。
おじさんは、景色を撮りに撮影会に出かけても、先ずは建造物ですね。
だんだん。
Commented by REN♪KON at 2008-10-31 10:19 x
◎丸いの大好き~!(^^)!(笑)
素晴らしい青空ですね♪
信州の紅葉・・はじまってはいるのですが、、
紅葉も桜同様に見時に合わせるのは難しいですよね、、
しかしながらこの橋・・素敵です☆
異国に思えてしまいます☆ミ
Commented by kurakame at 2008-10-31 15:10
ikkoさん、ここ碓氷峠の中腹ではまだ黄葉はごらんの有様。
で、みんな、このアーチをねらっていました。
二重アーチ橋でめがね橋と呼ばれています。
Commented by kurakame at 2008-10-31 15:15
REN♪KONさん、碓氷峠も軽井沢に近づくと、国道は黄金色に染まっていました。
このアーチ橋が黄葉に映えるのは来週末ごろでしょうか。
Commented by chousan-drybox at 2008-11-01 23:43
アーチの形という視点で見ると、いろんな所にありますね。
鎌倉の巨福呂坂切通しのフレームも、面白い建造物でした。
Commented by kurakame at 2008-11-02 07:46
chousan-dryboxさん、黄葉が未だダメで、ひたすらこのアーチ橋ばかり撮っていました。
巨福呂坂は残念ながら未知です(恥)。
<< 碓氷第三橋梁 首都高速道路の列柱 >>