昭和ノスタルジー in 谷中

東京谷中の住宅地、都心に近いせいもあって、中小のマンションやRCの戸建住宅がふえている中で、まだまだ、在来の路地の風景や生活がみられる。

この日はここで、ハッセルとニコンのS型を両肩に、同じような景色を狙っていた強者に遭遇した。脱帽(!)。

c0156404_8284287.jpg

c0156404_829681.jpg

Leica M8, Color Skopar 21mm/4, B+W
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2008-11-05 08:35 | Comments(8)
Commented by REN♪KON at 2008-11-05 09:14 x
◎谷中は都会で落ち着く雰囲気☆
カメラを向けられる方々も多いのですね!!
おばぁーちゃんが暖かそうな日差しの中のんびりお散歩。
なんだか落ち着きますね~♡
Commented by chousan-drybox at 2008-11-05 11:13
谷中は高層ビルのない貴重な街並みで大好きな所です。
ここだけ時間の進み方がゆっくりのような気がします。
Commented by kurakame at 2008-11-05 14:34
REN♪KONさん、谷中のルーツはこのようなものだったのでしょうか。
おばあちゃんは、買い物帰りのようでした。
Commented by kurakame at 2008-11-05 14:37
cnousan-dryboxさん、数少ない大通りに面する場所以外は、高層マンションは建てられません。
でも、あまりにも個々の敷地が狭すぎるところでは、改築もままならないのが、もう一つの現実です。
Commented by ramble-leica at 2008-11-05 17:28 x
ライカでスナップにはいいところですね。おばあちゃんのところ、いい光!
Commented by kurakame at 2008-11-05 20:53
ramble-leicaさんのモノクロームに刺激されてのスナップでした。
街歩きはほんの通りすがりなので、そのときの光加減に大きく左右されますね。
Commented by ikko at 2008-11-06 09:20 x
kurakameおじさん、
こういう古い風情のある町並みはモノクロが似合います。
だんだん。
Commented by kurakame at 2008-11-06 21:08
ikkoさん、モノクロでレトロっぽさを強調したりして(笑)。
<< 街角を「アート」にする 碓氷第三橋梁 >>