里の秋 - 寺家ふるさと村を歩く (3)

中央部の谷戸から南側の小さな里山は、「ふるさとの森」と名づけられて雑木林や大小の溜池の間に遊歩道もかなり整備されている。

できるだけ自然を残そうということで、「けものみち」風の小径に迷い込むこともある。

c0156404_854251.jpg
c0156404_86256.jpg

この森には鎮守様の熊野神社とか、新しく造られたらしい小さな稲荷神社も。
c0156404_862465.jpg

Nikon D700,AF NIKKOR 24-85mm/2.8-4D
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2008-11-21 08:14 | Comments(0)
<< 師走にはまだ間ばあるが、早々と... 里の秋 - 寺家ふるさと村を歩... >>