湖東三山の紅葉 - (1) 西明寺

琵琶湖の東岸、鈴鹿山脈の山麓に抱かれるように、西明寺、金剛輪寺、百済寺と三山の古刹がある。いずれも7世紀から9世紀にかけての勅願による名刹であるが、近年その紅葉の見事さに年々観光客が増え続けて、シーズンには狭い田舎道に大型の観光バスが数珠繋ぎ状態となる。

したがって、勢い写真は上向きアングルばかりが多くなる(笑)。

c0156404_9462530.jpg

c0156404_9485220.jpg

Leica M8, Summarit-M 75mm/2.5, UV/IR
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2008-11-28 09:51 | Comments(2)
Commented by ikko at 2008-11-28 10:06 x
kurakameおじさん、
さすがおじさんが撮ると一段と美しく見えるのはどうしてでしょうか。
だんだん。
Commented by kurakame at 2008-11-28 17:16
ikkoさん、またまたの「よいしょ!」、ありがとうございます(笑)。
3日間の近江、京撮影行、まだまだ整理ができていません。
iiiroと並行して、続けてアップの予定です。
<< 湖東三山の紅葉 - (2)金剛輪寺 師走にはまだ間ばあるが、早々と... >>