湖東三山の紅葉 - (3) 百済寺、雨

湖東三山の一番南に位置する百済寺。聖徳太子の御願により、渡来百済人のために創建されたというから、三山の中では最も歴史は古い。いまでは「ひゃくさいじ」と呼ばれているが。

京、近江の「しぐれ」にしては強いにわか雨に見舞われる。

c0156404_8144433.jpg
c0156404_815657.jpg

Panasonic LUMIX G1, 14mm-45mm/3.5-5.6, P-AE
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2008-11-30 08:17 | Comments(6)
Commented by ramble-leica at 2008-11-30 11:43
百済寺と書いて、くだらじと呼ぶ寺が近くにあります。奇遇ですね。
寺というのは、地方地方で色々と呼ばれているようですね。
D700でフォト 如何でしたか?
Commented by kurakame at 2008-11-30 17:15
ramble-leicaさん、「くだら」のほうが正統でしょうね。ここも創建当初は「くだら」だったとか。
D700,旅の道連れは老骨には重過ぎます。この旅ではM8に35/1.4と75/2.5、サブにG1でした。
Commented by ikko at 2008-11-30 22:08 x
kurakameおじさん、
雨がしっとりといい色を出してくれましたね。
だんだん。
Commented by kurakame at 2008-12-01 09:17
ikkoさん、本坊の軒下に雨宿りをしながらの「ずぼら」ショットです。
Commented by 下町育ち at 2008-12-01 12:47 x
湖東 三山 それぞれ紅葉の趣きが違うのですね。楽しんで拝見しました。
Commented by kurakame at 2008-12-01 13:04
下町育ちさん、人ごみを避けると建物も撮りにくく、似たような絵になってしまいます。
<< 京都西山、粟生光明寺の紅葉 湖東三山の紅葉 - (2)金剛輪寺 >>