マイクロフォーサーズ - アダプター遊び(続)

ライカM-マイクロフォーサーズのアダプター(Leica M-M4/3)到着初日のテスト遊びの続編。

ズミルックス35はレンズのほうが重くて、レンズを持ってG1ボデイがくっついている印象。

ならば、手持ちの中で一番短いレンズ、コシナ製フォクトレンダーSuper Wide-Heliar 15mm/4.5 ASPH.を。

c0156404_9163130.jpg
c0156404_9164731.jpg


レンズに較べてでっかいファインダーが不要なのは快適である。折角の15mmが30mmの普通のワイドになるのはいささか残念ではあるが。

問題のフォーカスも、これならパンフォーカスでOK。G1のキットズームよりも小さくで街歩きには楽しそう。

Lumix G1, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, f4.5(上)、f5.6(下) AE,ISO200, AWB
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2008-12-20 09:24 | Comments(0)
<< マイクロフォーサーズ - アダ... マイクロフォーサーズ - ライ... >>