マイクロフォーサーズ - アダプター遊び(続々)

手持ちのライカレンズでは一番長い TELE-ELMARIT 90mm/2.8 をLUMIX G1に装着してみる。

これは、画角は180mm相当になるから、180mm/2.8 (!)、手許の古い Ai NIKKOR 180mm/2.8 ED はその重量800g超であるのに、こちらはG1の本体共で635g。

c0156404_9475744.jpg


至近距離1.0m付近でのわが家の老犬。さすがにマニュアルフォーカスは面倒だ。ライブビューでの画面拡大フォーカスエードは手ぶれ状態も拡大されて、お手あげである。
c0156404_9511690.jpg


いずれも、LUMIX G1, TELE-ELMARIT 90mm/2.8, f 2.8 AE, AWB,(上ISO200, 下ISO40)。ライカM-M4/3アダプター(RAYQUAL)使用。

画像はクリックで拡大します。
by kurakame | 2008-12-21 09:59 | Comments(4)
Commented by ramble-leica at 2008-12-21 12:02 x
昨日手元に届いて、さっそく試写。確かに夜はピンとが合わせずらいですね。
しかし、レンズの味は楽しめますね。先ほどエルマー90㎜f4.0トリプレットで試写してみました。90㎜とは偶然ですね。後ほどアップしてみます。
しばらくこのおもちゃで遊べそうです!
あーそうそ、レンズによって、M ・ S ・ CUSTと使い分けが面倒ですが・・・
Commented by kurakame at 2008-12-21 16:16
ramble-leicaさん、画角の関係で、短いほうは限界があります。
ここは一つ、長いほうに可能性を見つけようかと。
皆さんのように個性的なレンズの持ち合わせはあまり無いものですから。
最近のデジカメは設定が懇切丁寧、あるいは複雑怪奇。M8ではホッとします。
Commented by ikko at 2008-12-22 07:55 x
kurakameおじさん、
最近の貴兄の動きはあまりにも専門過ぎてfollowできません。
だんだん。
Commented by kurakame at 2008-12-22 08:10
ikkoさん、このところ、こちら「クラカメ Ⅱ」のお話はいくらかマニアックになっていますが、絵のほうはなるべく楽しいものをと心がけています。
<< 六本木ヒルズ - クリスマスイ... マイクロフォーサーズ - アダ... >>