バルナックでモノクローム - 地下街への階段

ネガカラーの残りがあったが、ここはモノクロームのイメージで撮る。

撮ってからのモノクローム変換と、撮るときからのモノクローム意識はやはりどこか違うような気がする。手っとり早いフィルムということで、ネガカラーのモノクロ撮りもありか。

c0156404_8221338.jpg

Leica Ⅲa, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, S-400


レンジファインダー、おまけに外付けのワイドでは、このようなフレーミングはおよそ曖昧なものとならざるを得ないことを承知の上での1枚。周辺部の偶然性もまた面白いとするか。
by kurakame | 2009-01-15 08:30 | Ⅲa | Comments(0)
<< バルナックでモノクローム - ... ライカⅢa、成人の日に >>