EKTAR100とSWH

新発売(復活)のKODAK ネガカラーフィルム EKTAR 100の試し撮り。

微粒子でスキャニングにも配慮されているという触れ込みであるが、ボクの腕では、相変わらずネガカラーのスキャンは難物であった。もう少しスキャナーと格闘する必要がある。

粒状性については、PC上では不詳。

c0156404_9172958.jpg

Leica M6, Super Wide-Heliar 15mm/4.5, KODAK EKTAR100

by kurakame | 2009-03-13 09:21 | TL2 | Comments(2)
Commented by ramble-leica at 2009-03-13 17:57
いい雰囲気を醸し出していますね。昨日私もM2でつかいましたが、レンズの持ち味が出ているようなきがしますね。
Commented by kurakame at 2009-03-13 20:56
ramble-leicaさん、ワイドの画角をフルに使おうとすると、フィルムカメラになりますね。(ライカの場合ですが)
ただただ、15mmに振り回されています。(笑)
<< EKTAR100とSWH (2) 古刹の古梅林 >>