身延山久遠寺 (完)

身延山久遠寺の数多い桜の中でも、代表的な本殿前の大枝垂れ。
c0156404_7485612.jpg


最も樹齢を重ねていると見られる枝垂れ桜。こちらはかなり花吹雪状態に入っていた。
c0156404_7491946.jpg

Nikon D700, Tamron AF 28mm-200mm/3.8-5.6. (撮影4月2日)
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-04-05 07:50 | Comments(2)
Commented by ramble-leica at 2009-04-07 21:01
こんばんは、見事な桜ですね。
TamronD700との相性如何ですか?
旅行には24−70が重くて考えます。
Commented by kurakame at 2009-04-08 22:03
ramble-leicaさん、3日ばかり関西方面に桜の旅でした。
D700、24-70は最初から重くて、高価なので諦めています(笑)が、ニコンのフルサイズ、高倍率ズームが無いので、タムロン試し初めました。
今のところ、価格相当かなとの印象ですが、WEBにはもちろん充分ですね。
<< 京、大和路花紀行(1) - 哲学の道 身延山久遠寺 (2) >>