京、大和路花紀行(1) - 哲学の道

写友たちとの京都、奈良撮影行。

桜の開花が早くなったり、途中の寒気で見頃が遅れたりとスケデュールの調整に慌てたりしたものの、まずは好条件に恵まれたといえようか。

本家ブログ「クラカメおじさんの気まぐれ写真」と連動して、数回にわけてのご紹介を試みる。

京都、ご存知哲学の道。

c0156404_9152373.jpg
c0156404_9153790.jpg
c0156404_9155536.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4ASPH., UV/IR
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-04-09 09:22 | Comments(2)
Commented by REN♪KON at 2009-04-09 17:30 x
◎綺麗ですね~♡♡♡
桜の花にはやはり華がありますね!!
都内ではもう桜吹雪が舞っていると友人から聞きました☆
信州では来週辺りがお花見のピークとなります。
毎年ながら・・桜前線の流れを感じますね~・・
一足お先のお花見♪ありがとうございました(*^^)v
Commented by kurakame at 2009-04-09 21:40
REN♪KONさん、花吹雪始まりましたが、まだまだ立派に咲いています。
先ほど、「阿修羅ファンクラブ」の阿修羅展特別鑑賞会で、上野の博物館に行ってきました。夜です。
まだまだ、あちらの方では盛り上っている声が聞こえていましたよ(笑)。
<< 京、大和路花紀行(2) - 又兵衛桜 身延山久遠寺 (完) >>