奈良、「ささやきの小径」

新緑を求めて、奈良に立ち寄る。

通称「囁きの小径」、高畑の志賀直哉旧居のあたりから、馬酔木の多い森の中を春日大社二の鳥居付近に抜ける小径。正式には「下の禰宜道」という。かつて春日大社の禰宜(神官)たちが、高畑の社家から神社に通った道だという。

c0156404_9224227.jpg
c0156404_923067.jpg

c0156404_733766.jpg

Leica M8, Color Skopar 21mm/4, UV/IR (non 6bit cording)
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-04-17 09:24 | Comments(2)
Commented by poco at 2009-04-17 15:32 x
爽やかですね♪
写真を見ながら思わず深呼吸\(^-^)/
桜→新緑♪どちらも一緒に楽しめたのですね♪♪
2枚目の写真中央に居るのは鹿ですか???
お尻がキュートです☆
Commented by kurakame at 2009-04-17 15:51
pocoさん、大和の最後の桜(といわれている)を撮って、新緑を探してみました。
鹿さんたちは、なかなかこの小径には出てこないようで、上から人を見ています。
<< T3  at 大和佛隆寺 T3 at 京都、大和 >>