初夏の雨にけむる佐川美術館

近江路の小さな旅。
メインにしたポジフィルムの現像が上がってきた。しばらく振りのポジ、やっぱり難しいかな。

アプローチかの列柱越しにゲート方向を振り返る。
c0156404_944636.jpg


中庭は表面反射を極力抑えた大型無反射ガラスで外部と仕切られている。平面性も良好なこのガラス越しのショット。
c0156404_9443066.jpg

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, Elmarit-M 28mm/2.8, RXP
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-05-29 09:45 | M6 | Comments(4)
Commented by ほどほど at 2009-05-29 13:35 x
こんにちは。ポジフィルムですか、懐かしい言葉です。現像焼き付けに時間をかけることもスローライフを楽しむにはいいことかも…。ほどほどはセッカチの性分で、フィルムカメラをすべてデジタルに買い替えてしまいました。エキサイトブログはhttps://iiiro.jp/blog/abcxyzを受け付けてくれません。何か方法があったら教えてください。
Commented by kurakame at 2009-05-29 21:35
ほどほどさん、分家までようこそ(!)。
初心忘るべからず、ときどきポジに挑戦しようと思っています。
iiiroは、https:(sはセキュリティのs)でリンクが難しいことがありましが、ボクの試行錯誤ではiiiroのURLをコピペで貼り付けるとリンク可能になります。直接文字を入力すると何故かリンクしませんね。
Commented by chousan-drybox at 2009-05-31 22:26
ガラス越しとは気がつきませんでした。
少しフィルムで遊んでいますが、スキャニングが思うように行かないで
す。むずかしいですね。
Commented by kurakame at 2009-06-01 07:43
chousan-dryboxさん、このガラスはよくできています。
ぶつからないように、小さなマークがつけてありますが。
フィルムはスキャナーとの相性とかもありそうです。ぼくのはどうもネガが難物です。
<< 旅のスケッチから - 水辺の花2景 京都タワー >>