(続)ヒマラヤの青いケシ - 水滴

南信州大池高原、大鹿村の中村農園で大規模に栽培されている「ヒマラヤの青いケシ」。
お昼過ぎまでの小雨もあがって薄日に照らされた水滴。

c0156404_8503854.jpg
c0156404_8505492.jpg

LUMIX G1, G VARIO 14mm-45mm/3.5-5.6(上)、Tele -Elmarit 90mm/2.8(下)
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-06-21 08:53 | Comments(2)
Commented by ramble-leica at 2009-06-21 18:29
まさに新旧の描写ですね。
どちらも夫々に良さがありますが、ライツの映りに安堵感がありますね。
Commented by kurakame at 2009-06-21 20:07
ramble-leicaさん、今回も軽装備でG1のキットレンズ2本とテレエルマリトのみでした。
テレエルマリートの柔らかの描写は花撮りに向いているのかもと思います。
<< 大きなガラスの内と外 幻のヒマラヤの青いケシ >>