表参道、初夏

梅雨の晴れ間の東京青山表参道のスナップから。

例によって、G1にSWHを付けての、街歩き。このところ、DP1とか2とか人気であるようだが、G1+SWHで30mm画角、さしづめ、DP1.5(?)感覚かな。

c0156404_7493811.jpg

Panasonic LUMIX G1, Super Wide-Heliar 15mm/4.5

by kurakame | 2009-07-02 07:51 | Comments(4)
Commented by ramble-leica at 2009-07-02 08:57
おはようございます。
上京したおりにここを散策しました。関西とはまた違う雰囲気の街ですね。
このレンズ、画角が丁度30ミリスナップにはいいですね。
重宝します。
Commented by kurakame at 2009-07-02 11:50
ramble-leicaさん、一番小さくて、軽い、のでSWH重宝しています。
30mmの画角、使いやすいですね。
このぶんではM8に24mmもいいのかもです。
Commented by chousan-drybox at 2009-07-02 20:14
イヤー暑そうですね。
このレンズはマイクロフォーサーズで生き生きしてますね。
Commented by kurakame at 2009-07-03 08:07
chousan-dryboxさん、この時季やはり晴れ間が出ると暑くなりますね。
SWH、UV/IRどうやって附けるか、フェイクコードは?などと頭を悩まさずにデジで活躍です。まあ、画角は半分ですが。
<< 阿佐ヶ谷住宅50年 信州高ボッチ高原から >>