女人高野室生寺の五重塔

c0156404_81833100.jpg室生寺の五重塔は平成10年の台風により倒れ掛かった大木の直撃を受けて大きく損傷。平成12年に大修理が竣工した。

平安初期の建造で、山内で最も古い建物だという。修理から9年を経て、小さな塔の鮮やかな彩色が深緑の中に映えていた。







室生寺の写真more:

「クラカメおじさんの気まぐれ写真」はこちら


c0156404_8242736.jpg

c0156404_8244751.jpg

D700, AF-S 50mm/1.4G, AF 28mm/2.8D
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-07-23 08:28 | Comments(3)
Commented by REN♪KON at 2009-07-24 10:51 x
◎今の技術を持ってしてもなかなか作れない昔の建造物。
本当に素晴らしい・・とこの年齢になりやっとしみじみ見れる様になりました☆
修復を重ねても残していきたいですよね。
どこの五十の塔も真下から見上げるとなんか五十以上ある壮大に広がる様に見えるのは不思議ですよね☆
Commented by REN♪KON at 2009-07-24 10:53 x
◎五重→×五十
(^_^;)
まだまだですね、、(^^ゞ
Commented by kurakame at 2009-07-24 16:08
REN♪KONさん、たぶん何十年、何百年と失敗を繰り返し、試行錯誤の結果の技術でしょうか。
それぞれの形や構造がすべて飾りでなくて、必要不可欠な部材や形であるのが凄いことですね。
<< ガード下の風景 - 日比谷 祇園宵々山の日の午後 >>