ガード下の風景 - 日比谷

御茶ノ水から新橋まで続くJRの煉瓦のアーチが連なるガドード下。

帝国ホテルのインペリアルタワーのお隣もずらっと飲食店が入居していて壮観である。大正から昭和初期の遺構であるらしい。


c0156404_903641.jpg
c0156404_90523.jpg

Leica Ⅲa, Summaron 35mm/3.5, KODAK BW400CN
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-07-26 09:03 | Ⅲa | Comments(4)
Commented by ramble-leica at 2009-07-26 13:12
こうしてバルナックのフォトを観てると、いにしえの映りって言う感じがしてきますね。旅カメラデジタル5dmk2、gh1フイルムカメラにバルナックに使用か迷っています。
Commented by kurakame at 2009-07-26 16:18
ramble-leicaさん、暫らく振りでバルナックを持ち出すと、軽快にシャッターがきれるのが気持ちがいいですね。
モノクロで、露出もヤマカンで距離はアバウト、WBなんて無いし(笑)。
Commented by REN♪KON at 2009-07-27 09:59 x
◎古びた見慣れてるはずのガード下・・なのに!!
クラカメさん撮影を通して見ると格好良い景色に変身☆
黒豚”の提灯はおちゃめですが(笑)
Commented by kurakame at 2009-07-27 13:02
REN♪KONさん、煉瓦のアーチは古いけれど、中味はそれぞれにユニークなオシャレなお店なのでしょうね。
黒豚さんの招待は ↑ でした(笑)。
<< 続ガード下の風景 - ズマロン... 女人高野室生寺の五重塔 >>