続ガード下の風景 - ズマロンでもう少し

承前 - 日比谷から新橋へのJR煉瓦アーチの下に展開する飲食店の表情を。

c0156404_12565778.jpg
c0156404_12571284.jpg
c0156404_12573699.jpg


Leica Ⅲa, Summaron 35mm/3.5, KODAK BW400CN
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2009-07-27 12:59 | Ⅲa | Comments(2)
Commented by poco at 2009-07-27 14:49 x
昨日の写真の黒豚提灯!気になっていたのです(^ー^)食いしん坊ですからね♪
本日、全容が明らかに!焼酎も充実していそうな雰囲気のお店ですね☆
タイトルのズマロン。。
???の私でしたが、レンズのことなのですよね??
写真好きにはたまらない代物なのでしょうか?
Commented by kurakame at 2009-07-27 16:45
pocoさん、昨日の写真、”不覚にも”黒豚提灯が入ってしまいました(笑う)。
そして今日、無意識で選んだら黒豚がありました(!)。
ズマロン(Summaronn)はレンズの名前です。ライカのレンズには種類によって名前がついています。
ズマロンは1946年から60年まで製造された35mmの広角レンズで、小っちゃくても働き者です。いまどきのデジタルのようなカリカリには写りませんが、戦後のイメージがそこはかと・・。
ボクのズマロンは1950年製です。
<< 薬師池公園の大賀ハス ガード下の風景 - 日比谷 >>