ムクゲ一輪

町田市の都立薬師池公園に万葉植物園なるスペースがあって、万葉集とその時代に登場する植物(草花)が集められている。

真夏のこの季節では開花している草花は見当たらない。

大きなムクゲ(槿)が1本、上のほうに沢山の花をつけていたが、なぜか下のほうに1輪。   なぜかSWH。


c0156404_8175134.jpg

Panasonic LUMIX G1, Super Wide-Heliar 15mm/4.5

by kurakame | 2009-08-09 08:20 | Comments(2)
Commented by ramble-leica at 2009-08-10 22:26
こんばんは。
このレンズ、手に入れて一度しか用いていないなあ。
もう少し使ってやろう・・・
Commented by kurakame at 2009-08-11 07:52
ramble-leicaさん、欧州だったのですね。
SWH(1st)はフィルターが上手く付かなかったり、フェイクコードも面倒だし、M8ではあまり出番が無く、15mmフルサイズということで、M6やバルナックで楽しんでいます。
G1登場で、ほどほどのワイドと、パンフォーカスに近い被写界深度で出番が増えてきました。
<< 夏草の多摩川堤 或る古民家の柱と梁のパターン >>