古民家のスケッチ

夏の終りの一日、川崎市の生田緑地、日本民家園でのスケッチから。

久しぶりのⅢa、ボクと同じ生まれ年である。この日は初心に返っての沈胴50mm。

c0156404_828222.jpg
c0156404_8283622.jpg

Leica Ⅲa, Summicron(L) 50mm/2.0, BW400CN

by kurakame | 2009-08-31 08:31 | Ⅲa | Comments(4)
Commented by REN♪KON at 2009-08-31 09:40 x
◎生まれ年のレンズを覗いての撮影☆ 素敵ですね(^_-)-☆
素敵な風景!
あっ・・座敷わらしっっっ ではないですね(^_^;)゛゛゛
Commented by kurakame at 2009-08-31 14:44
REN♪KONさん、複雑奇怪な(?)デジカメを使っているとつい、のんびりと、フィルムを1回ずつ巻き上げて、露出を決めて、ゆっくりとシャッターを押す、機械式カメラが懐かしくなります。
座敷わらし・・、夏休みも終りに近づいてか、この公園にも子供たちの姿がかなり見られました。
Commented by chousan-drybox at 2009-09-01 23:39
緑地はいつ行っても子供たちがいますね。遊び道具を作り過ぎない、子
供たちに任せるコンセプトを感じます。
ゴルフにはエイジシュートと言う言葉があり、自分の年齢以下のスコアで
回ることですが、ライカも自分の生まれた年に作られた物をじっくり使う、
とても贅沢でお金には代えられないものですね^^
私ならズマロン3.5の初年度あたりでしょうか。
Commented by kurakame at 2009-09-02 08:50
chousan-dryboxさん、このところ時折民家園に遊びに行きます。
川崎市民でシニアー、入場無料(笑)。
Ⅲaは15年ほど前にシリアルナバーを確認して入手しました。
このところ50mm訓練中です。
<< Summilux35mm/1.... シーフォートスクエア - 天王洲 >>