平等院鳳凰堂

藤原の栄華を遺す宇治平等院鳳凰堂。修学旅行以外ではなかなか訪れる機会も少ないが、日本建築史上類を見ない華麗な造形は、何度訪れても素晴らしい。

低い雲の垂れ込めた早朝、小雨もぱらつく中、やはり修学旅行は賑やかであった。

c0156404_7402911.jpg
c0156404_7404975.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH. UV/IR

by kurakame | 2009-10-08 07:43 | Comments(6)
Commented by REN♪KON at 2009-10-08 09:07 x
◎京都・奈良が修学旅行だった中学校!
今考えると勿体無い・・あの頃は夜ヒソヒソ友人達と話す事と
お土産を買う事で頭がいっぱいでした(笑)
こー言った遠足・旅行のしおりの持ち物に毎回ある“かさ・雨具”
大体使わず荷物にのみなってたので毎回持って行くか悩みつつ・・
でも一応持参。 でも持って行かないと降られたりするものですよね☂
修学旅行~もう一度行きたいですね♪
Commented by poco at 2009-10-08 11:20 x
平等院鳳凰堂とくれば10円!おもわず小銭入れから出して写真と見比べてしまいました^^;
水面に写った姿も素敵ですねぇぇ。
REN♪KONさん同様、もう一度修学旅行に行きたくなります(^▽^)/
Commented by kurakame at 2009-10-08 13:34
REN♪KONさん、何故か宇治の平等院は修学旅行を思い出させてくれるようですね。
修学旅行では必ず行く、それ以外ではあまり行かない、からなのでしょうか。
Commented by kurakame at 2009-10-08 13:39
pocoさん、鳳凰堂の絵柄はたしかお札にも硬貨にも使われていたと思いますが、さてどれだったか、調べてみないとわかりませんね。
お札は昔の500円札だったかな。
kurakameは修学旅行の子供たちを羨ましそうに見ています。(笑)
Commented by ramble-leica at 2009-10-09 07:50
おはようございます。
京都に来られてたのですか。台風、大丈夫でしたか。
時々行きますが、宇治もゆったりとした環境で、被写体にも恵まれますね。
Commented by kurakame at 2009-10-09 09:05
ramble-leicaさん、M9もなんだかワイド側でモンダイがありそうな。
乗り遅れたので、皆さんのご様子を伺ってから(笑)。
大急ぎの、宇治から西ノ京への1日でしたが。
<< 甦った「天平の甍」 Happy Birthday yes >>