横浜港大さん橋ビル

しばらくぶりの横浜。カメラグループの撮影会に参加。

大さん橋は90年代の半ばごろに、客船ターミナルビルとして国際設計コンペが行われた。たしか外国からのエントリー作品に決まって実現した。

くじらの背中のイメージとかもいわれているようだが、曲面とシャープな直線のデザインは今も新鮮だ。

c0156404_83492.jpg
c0156404_84328.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH, UV/IR

by kurakame | 2009-12-17 08:07 | Comments(2)
Commented by 下町育ち at 2009-12-17 12:46 x
大さん橋は年に何回か見ますが、まじかに見るのは初めてです。
ほーこんな風になっているんですね。
Commented by kurakame at 2009-12-17 22:06
下町育ちさん、大さん橋は外国航路の大型客船も着岸できるさん橋ですが、曲線を多く使ったデザインで、内部にはホールやレストランなどの設備がある大きなビルになっていますね。
<< 横浜散見 - 氷川丸 日本民家園、初冬 >>