初春、日本のカタチ - 小さな祠

前掲、川崎市麻生区の白山神社。本殿もミニチュアのような大きさだが彫刻が見事で、覆殿、拝殿、と貫禄のある神社である。

その社殿の横の方に、さらに石段を上ると、1mぐらいの素朴な小さな祠が祀られている。

ささやかな注連縄、紙垂(しで、四手)にカタチの原点を感じたりする。

c0156404_9302774.jpg

Panasonic LUMIX G1, G VARIO 14mm-45mm/3.5-5.6

by kurakame | 2010-01-08 09:32 | Comments(2)
Commented by REN♪KON at 2010-01-08 11:51 x
◎今年も健康元気で!!
素敵な一年であります様に♪ 小さな祠に手を合わせます☆
Commented by kurakame at 2010-01-08 15:40
REN♪KONさん、良い新年をお迎えになったことでしょう。
小さな祠を大きな写真でお届けしました(笑)。
今年も元気でカメラ歩きができるといいと希っています。
<< 古民家の縁側で民具の製作実演 初春、日本のカタチ - 白山神社から >>