古民家の縁側で民具の製作実演

新年初頭の川崎市生田緑地の日本民家園では、「お正月を遊ぶ」イベントが行われていた。デジイチとフィルムの二刀流であったが、催し物が多くてデジの独壇場。

信州伊那から移築された佐々木家の縁側では、正月に因む民具の製作が実演されていた。
お神酒徳利の飾りの削り出し。

多くの見物客がいたのだが、真ん前で興味深くみつめていたのは子供たち。

c0156404_8564748.jpg

c0156404_8571544.jpg

Leica M6, Summicron(L)50mm/2.0,ILFORD XP2
「お正月を遊ぶ」デジ画像は本家「クラカメおじさんの気まぐれ写真」(1/6~1/9)に。

by kurakame | 2010-01-12 09:04 | TL2 | Comments(0)
<< 年の初め - 銀座夕景 初春、日本のカタチ - 小さな祠 >>