ライカM5 + ポジフィルム②  @南青山

コンクリートの打ち放し仕上げ。はじめの頃は丁寧に家具のような木の型枠を作って木目を出していたのが、合板型枠やメタル型枠が主流となってきた。

表面に仕上げを施すコンクリートの型枠も昔はバラ板で作られていたが、そのラフさを意図した打ち放しコンクリートもある。現在はバラ板は一般には使われていないから、このビルは、わざわざ制作したものであろうか。

c0156404_8362517.jpg

Leica M5, Summicron(L)沈胴 50mm/2.0, RDPⅢ

by kurakame | 2010-03-22 08:25 | TL2 | Comments(0)
<< ライカM5 + ポジフィルム③... PRADA Aoyama >>