花の醍醐寺、境内の路

桜満開の洛南醍醐寺、太閤秀吉でなくとも「醍醐の花見」とて、花見客、カメラマンが群がっていた。

が、境内の小路にちょっとそれると、観光客の合い間に、ふとこんな光景に出会ったりする。

c0156404_841860.jpg

c0156404_884384.jpg

Leica M8, Elmarit-M 28mm/2.8, UV/IR
このブログの画像はクリックで拡大します。

by kurakame | 2010-04-02 08:09 | Comments(4)
Commented by 下町育ち at 2010-04-02 12:38 x
京都のさくら見物は人ひとでこの様な風景はあり得ないと思っておりました。さくらも満開ですね。
Commented by kurakame at 2010-04-02 13:20
下町育ちさん、日帰りの京都でした。
醍醐寺の人波のメインの通路からちょっただけはずれた路ですが、
人の途切れる合い間を待っての撮影です。
Commented by ramble-leica at 2010-04-03 12:47
いつも情緒あふれるフォト。京都に来られていたんですか!日帰りとはタフですね・・・
Commented by kurakame at 2010-04-03 20:17
ramble-leicaさん、時間は有り余っている老人ですが、
晴れの日を見つけてののんびり旅です(笑)。
<< 花の京都御苑の午後 醍醐寺霊宝館の内と外 >>