花いかだ @彦根城

彦根は北陸性の気候の影響で、桜も4、5日は遅いという。4月12日、それでもピークを過ぎた花は、彦根城中濠にも盛大な花いかだを見せて春を惜しんでいるように見た。

夕暮れ前の雨の中、2.8-1/60sの暗さのRDPⅢのイメージ。

彦根、奥琵琶湖、雨の桜旅の記録は「クラカメおじさんの気まぐれ写真」のほうに。

c0156404_117187.jpg

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, RDPⅢ

by kurakame | 2010-04-16 11:12 | TL2 | Comments(4)
Commented by 下町育ち at 2010-04-16 12:50 x
「花いかだ」風情のある言葉ですね。
また、「くらかめおじさんの気まぐれ写真」も懐かしいです。職場の旅行先でした、季節が違いと景色も変って見えます。
Commented by kurakame at 2010-04-16 14:59
下町育ちさん、今回は見事に雨の2日間でした。
雨の写真を何とかと思いましたが、なかなか上手くはいきません。
皆さんとの彦根城もずいぶんと前のことになりますね。
Commented by KONDOH at 2010-04-16 21:31 x
こんばんは。
自宅近くの川でもこういうシーンが見られるのですが、散った桜も美しいですね。
花なんて無数にありますが、日本人にとって桜は特別なものなのかもしれません。
Commented by kurakame at 2010-04-16 22:00
KONDOHさん、暗い空の雨で、なかなか上手くいきませんでした。
お濠の水は流れがほとんど無いので、花びらも流れずに浮いています。
<< 奥琵琶湖、海津にて 花の寺 - 散り花びら >>