初夏、霞が関

霞が関の中央官庁街、ほとんどの庁舎が高層の合同庁舎に建て変わった。戦後の建築で記憶に留められる外務省はまだ健在である。

       外務省横の並木の初夏。
c0156404_9305597.jpg

c0156404_9322644.jpg

Leica M6, Elmar-M 50mm/2.8, ILFORD XP2

by kurakame | 2010-06-27 09:35 | M6 | Comments(2)
Commented by KONDOH at 2010-06-28 23:48 x
こんばんは。
そういえば私は霞が関に行った事が一度もないのです。
地下鉄でも通過するだけですし、高速も傍を通過するだけです。(笑)
外務省の並木道ですか。なんとなく感じの良さそうなところですね。
Commented by kurakame at 2010-06-29 07:43
KONDOHさん、現役時代にあまり霞ヶ関にはご縁が無かったものですから。
ちょっと歩いてみると、さすがに中央官庁街。建物はともかくとして、
街路樹の整備された広い道路が印象的です。
<< (続)初夏、霞ヶ関 木漏れ日 >>