洛北大原、寂光院への道

平家物語の終章、大原行幸の舞台である寂光院。

50年近くぶりの訪問であったが、まずまずの山里の風景は生き残って、軽トラの辛うじて通れる里道の炎天下を、ささやかではあるが的確な道標に従って、歩く。

里人以外はほとんど出会う人も少なく、国道の反対側の観光名所三千院とは大違いだ。

c0156404_9394929.jpg
c0156404_940465.jpg
c0156404_9401553.jpg

Leica M8, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH., UV/IR

by kurakame | 2010-07-26 09:44 | Comments(0)
<< 大原寂光院 山鉾巡行を終えて >>