郊外私鉄駅前の午後

急激に発展した郊外私鉄駅前。かつて都心で、不動のポーズのパフォーマンスで人気を得ていた大道芸人を発見。ほとんどの通行人は気付かぬ風に通り過ぎる。

c0156404_854061.jpg

LEICA M5, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2

by kurakame | 2010-10-30 08:08 | M5 | Comments(4)
Commented by chousan-drybox at 2010-10-30 10:56
新百合とお見受けしました。余程のパフォーマーではないと立ち
止まってくれませんね。彼らは実に辛抱強いなと感心します。
夜になると回廊下でギターと歌声をよく聞きましたが今はどうな
んでしょう。
Commented by kurakame at 2010-10-30 13:32
chousan-dryboxさん、そうです、新百合丘です。
何も無い山の中に忽然と現れた急行停車駅、あれから36年になります。
その10年ほど前から、ここの住人です。(笑)
Commented by ramble-leica at 2010-10-31 17:50
こんばんは。
kurakameさんはライカ、バルナックから色々バラエティーに使いこなして羨ましい・・・最近になって、DⅡ修理から戻ってから時々使っていますが、中々上手くいきません・・・
Commented by kurakame at 2010-10-31 20:16
ramble-leicaさん、とんでもありません、leicaさんの新兵器の数々羨ましい限りです。
そろそろ後期高齢者の仲間入り、機材は極力減らそうと努力中です。
<< 日本民家園 秋日 曇り、ときどき雨 >>