国立新美術館でカメラ遊び

「ゴッホ展」と「日展」で混雑していた国立新美術館。

黒川紀章さんの最晩年の作ということになってしまったが、複雑な立面を持つガラスのアトリウムが「売り」の建築。

ワイドレンズで遊んでみた。

     エントランスの外観夜景のようにも見えるが、白昼の内景。
c0156404_851534.jpg

     セルフのカフェコキーユ。珍しく人の少なくなったトレイアップを。
c0156404_8103671.jpg

Leica M8, Super Wide-Heliar 15mm/4.5

by kurakame | 2010-11-28 08:15 | Comments(0)
<< 国立新美術館 - カフェコキーユ 桐生川源流に紅葉を探る >>