国立新美術館 - カフェコキーユ

国立新美術館のデザインやイメージを、良くも悪くも象徴しているようなアトリム。その1階のフロアの一部分がセルフのカフェ。

最上階から、間違ってもカメラを落っことさないように慎重に首にかけて、ガラスの手摺りの上からのブラインド俯瞰。

c0156404_21321671.jpg
c0156404_21322611.jpg

Leica M8, Super Wide-Heliar 15mm/4.5.

by kurakame | 2010-11-29 21:33 | Comments(6)
Commented by getteng at 2010-11-29 22:32 x
kurakameさん、
この上からカメラの部品一個でも落下させたら死人が出そうですね。
こわごわショットになってしまいますよ。
Commented by kurakame at 2010-11-30 06:49
gettengさん、手摺りの上部が透明ガラスになっていて、
高さは1.5mぐらいですから、カメラを持ち出さないと撮れません。
おっしゃる通り、落としたら怪我人がでますね。
結構、ケータイなどを差し出して撮っている人を見かけて、
ハラハラしたりします。
Commented by KONDOH at 2010-11-30 22:33 x
こんばんは。
ここはオープンした当時に行ったきりです。
最近こういった建物が多くなったような気がするのですが・・・。
しかしここは広角レンズを試すのに良いところのような・・・。(^_^;)
Commented by bluebrops_angela at 2010-12-01 07:44
わぁ~これはすごい画像ですね。
迫力がありますね。。
カメラを落っことさないように身を乗り出して
クラカメおじさまも落ちないように気をつけてくださいね~(#^.^#)
Commented by kurakame at 2010-12-01 07:52
KONDOHさん、面白い絵が撮り易くて、ときどき楽しんでいます。
ガラス面が傾斜していたり曲面だったりして、カメラがどっち向いているのか解らなくなったりします。(笑)
デストーションの検証は難しいかもですね。
Commented by kurakame at 2010-12-01 13:55
angelaさん、カメラはしっかりと手摺りの上でした。(笑)
手摺りの上の部分はガラスになっていて、かなり高いので身を乗り出すことは出来ませんのでご安心ください。
近頃、このカフェはテーブルがずいぶん増えたようで、ますます絵になりやすくなりました。
<< MIDTOWN CHRIST... 国立新美術館でカメラ遊び >>