MIDTOWN CHRISTMAS 2010

東京ミッドタウンのガーデン、2000㎡におよぶ芝生広場は今年もまた25万個のLEDによる「宇宙」のイルミネーションが盛況である。

毎年、少しずつ趣向は変わっているようだが、一貫してテーマは「宇宙」。渦巻きの銀河や流星が時間とともに変化していく。

飲み会の帰りにちょっと立ち寄ったので、全体のイメージを撮るには至っていないが。1/15手持ちが限界。

c0156404_17324145.jpg
c0156404_17325143.jpg
c0156404_173337.jpg

Leica M8, Super Wide-Heliar 15mm/4.5
クリックで画像は1400pxl × 942pxl に拡大します。

by kurakame | 2010-12-01 17:36 | Comments(6)
Commented by bluebrops_angela at 2010-12-02 07:59
LEDの青い光 とても幻想的ですね。
無限に広がる宇宙をイメージしているのですね。
静けさを感じる光ですね。
この季節になるとイルミネーションの人工の光もとても美しいと感じます(#^.^#)
Commented by getteng at 2010-12-02 11:37 x
kurakameさん、
ここもなかなか豪華ですね。
ひろしまドリミネ-ション2010もangelaさんと楽しみました。
Commented by kurakame at 2010-12-02 21:36
angelaさん、ここのイルミネーションはもう数年にわたって同じテーマです。
光が動いて宇宙を表現しているので、静止画ではなかなか表現が難しいところです。
「ひろしまドリミネーション」素敵でしたね。
Commented by kurakame at 2010-12-02 21:38
terrさん、LEDの発達でイルミネーションのデザインが一躍豪華絢爛になりましたね。
ミッドタウンはもう遅れているような印象です。
Commented by ramble-leica at 2010-12-03 07:59
みごとですね!
関西も神戸や大阪・中之島辺りでイルミネーションがみられるそうですが・・・
Commented by kurakame at 2010-12-03 08:46
ramble-leicaさん、このところ全国的にLEDのイルミネーション大爆発(!)だそうですね。
いまではミッドタウンもオーソドックスな部類に入りそうな勢いです。
<< 名残の紅葉 国立新美術館 - カフェコキーユ >>