日本民家園、丘に上がった船頭小屋

晩秋の陽射しの中、日本民家園の船頭小屋である。
多摩川の渡しの船頭小屋、昭和4年ごろのもの。担ぎ上げて移動できる仕掛けになっているそうだ。
後方は東北の民家、旧菅原家。

c0156404_825531.jpg

LEICA M5, Summicron(L) 50mm/2.0 沈胴, ILFORD XP2

by kurakame | 2010-12-11 08:05 | M5 | Comments(6)
Commented by getteng at 2010-12-12 09:54 x
kurakameさん、
いい色をクロ-ズすることを知りました。
既に愚生の他にもbelageさん、angelaさん、Saas-Feeの風さんは
軸足を他のサイトに移しましたし、rinさんもそうですね。
その他、数名の方も同様の気もちがあるようです。
それぞれ事情が異なりますが、愚生の場合は「嫉妬深いスト-カ-野郎」に
嫌気がさして移籍したしだいです。
しかも、同じ村の人間ですから始末が悪かったですね。
無視軽視すれば事済みますが、一日中不愉快ですから・・・。
実は、愚生も来年9月には後期高齢者ですよ。
せいぜい末期高齢者にならぬように努めたいと思いおります。
kurakameさんのますますのご活躍をご期待申し上げます。
Commented by kurakame at 2010-12-12 16:59
gettengさん、コメントありがとうございます。
ここのところ、身近な(?)方たちの移動も多いように思いますね。
小生はいい色にご挨拶したとおりで、加齢とともに二股は無理と判断しました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by chiara at 2010-12-12 21:46 x
とうとう撤退なさるのですね。
私は「オヤジの」という冠がはずされた頃誘われましたので、まだ5年になりません。
元々他でブログ書いてること承知の上でのお誘いでしたから、もうホントにおつきあいと思っていましたが、何となく足が洗えずにいます。
とはいえ、このところ月2・3回の投稿ですから、そろそろ潮時かも知れませんね。
Commented by kurakame at 2010-12-13 07:34
chiaraさん、あまり大げさに「撤退」というほどではありませんが。(笑)
2本建てでは体力的にもかなりキツクなってきましたので、
写真をメインに、コチラに乗り移ることにしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by bluebrops_angela at 2010-12-13 08:06
モノクロ写真良いなぁ~★
色の無い所にある光が、なんとも・・・
クラカメおじさまみたいに素敵に撮りたいです。

私もすっかりexblogで楽しんでいますよ~!(^^)!
Commented by kurakame at 2010-12-13 15:52
angelaさん、後期高齢者目前(!)で、ブログの2本立てが億劫になりました。(笑)
このところ、古いライカでフィルムも楽しんでいます。
angelaさんのモノクローム、どうしてどうして、素晴らしいできですよ(!)。
今後とも、コチラでもよろしくお願いいたします。
<< 日本民家園、床上公開 初冬の風物詩 - ころ柿の里 >>