銀座でズマロン - BIEGE


遅ればせながら、人並みのデジイチ参入で気がついたら、一流と誰もが認めているメーカーさんのレンズでも、とくにズームでは周辺のデストーションがかなり認められるのにビックリ。

調べてみたら、評論家と呼ばれている方たちも、意外とデストーションには大様な様子。このような絵造りのケースの多い場合には、どうもズームは使えないなあと思う。

銀座、CHANELの上階にある(多分高級な)レストランのエントランス。

c0156404_831061.jpg

LEICA M5, Summaron 35mm/3.5, ILFORD XP2

by kurakame | 2010-12-18 08:05 | M5 | Comments(4)
Commented by bluebrops_angela at 2010-12-18 16:34
東京の街角photoは様になりますね。
ここは銀座CHANELのビルなのですね~♪
モノクロのトーンがとても素敵です。
私もモノクロに挑戦したいと思っています。
Commented by belage at 2010-12-18 19:21 x
ディストーションは結構一流メーカーのレンズでも出ますね。
ボクなんかは諦めていますけど・・・
Commented by kurakame at 2010-12-18 20:17
angelaさん、結構何年も銀座にカメラを持って歩いていますが、なかなかコレっといったモノに出あいません。
見る眼が衰えているのでしょうね。
ここはシャネルのビルの横っちょのさりげないエントランスでした。
Commented by kurakame at 2010-12-18 20:21
belageさん、ズームはあまり使ってこなかったのですが、
10ウン万のレンズを使ってビックリです。
M4/3や一部のコンデジなどでは、カメラで補正しているようで、
むしろデストーションは目立ちませんね。
<< 師走の西新宿新都心 銀座でズマロン - CHANEL >>