冬の影 - 日本民家園

太陽の光が一番斜めになる季節、葉を落とした木々の枝が長い影を移築された民家の壁に映す。


    旧廣瀬家住宅(17c末、甲州市塩山上萩原)
c0156404_8195220.jpg


    旧太田家住宅(17c後、笠間市片庭)
c0156404_820175.jpg

LEICA M5, Elmarit-M 28mm/2.8, FujiPRO400

by kurakame | 2010-12-29 08:21 | M5 | Comments(4)
Commented by ramble-leica at 2010-12-29 10:51
やっぱりフイルムがいいなあ〜。デジタルからカメラをやっている人には頼りないかもしれないが・・・
Commented by kurakame at 2010-12-29 13:14
ramble-leicaさん、相変わらずスキャニングに四苦八苦状態です。
もう少し、モノクロ、ポジ、ネガに挑戦してみようかと思っています。
疲れたら、デジ。(笑)
Commented by seibo at 2010-12-30 08:29 x
いつも素晴らしい写真ありがとうございました。
今日から豪雪の会津若松市に帰省します。
今年一年お世話になりました。来年も宜しくお願いします。
Commented by kurakame at 2010-12-30 09:02
seiboさん、おはようございます。
今年は結構手近な生田緑地あたりをうろついていました。
豪雪の会津、お気をつけて。また素晴らしい写真をお待ちします。
<< 静かな歳末の六本木 初冬の生田緑地 - 日本民家園風景 >>