白糸の滝 - 軽井沢

浅間山麓への途中、定番軽井沢観光スポットのひとつである白糸の滝に立ち寄る。

白糸の滝は全国各地に数多く存在するが、それぞれに形も異なるものの滝の流水を白糸になぞらえての名称であることは間違いないのであろう。


一面の雪景色のなかの滝をイメージしていたものの、日本海側の大雪にもかかわらず、こちらの積雪はかろうじて駐車場からのアプローチに踏み固め雪道を通るぐらいで、背景の林は残雪のみ。

滝の本体は大部分が日陰で部分的に木漏れ日が射す程度で撮影は難渋する。

c0156404_169662.jpg

NIKON D700, 70mm-300mm/4.5-5.6 G






浅間山麓、軽井沢は気候区分的には太平洋側に位置するが高地なので気温は相当に低くなる。積雪は比較的少ない。

白糸の滝、幅は70mほどで平面は湾曲したカーブを描く。高さ3m、浅間山の伏流水が流れで出ているので、上流に川は無い。
真冬でも凍結はないようである。

c0156404_8284654.jpg

c0156404_16102434.jpg

c0156404_829646.jpg

NIKON D700, 24mm-85mm/2.8-4 D, 70mm-300mm/4.5-5.6 G

by kurakame | 2011-01-16 08:34 | Comments(2)
Commented by belage at 2011-01-17 17:35 x
あれぇ、ボクの知っている冬の白糸の滝の水量より
よっぽど多いようです。これだともう少し寒くならないと
凍らないかも知れませんね。不思議ですね、雨も
降らない今年の冬なのに・・・
Commented by kurakame at 2011-01-17 21:02
belageさん、やはり凍るのでしょうか。
伏流水の水量が多いので滅多に凍らないとか聞きましたが。
<< 銀座ウオッチング - 「りんご... 厳冬の浅間山 >>