ビルの隙間

郊外私鉄急行停車駅の周辺はあっという間に現代風のビルが建ち並び、お馴染のチェーン店などのショッピングや飲食店が軒を連ねることになる。

避難用の外部階段なども実用一点張のむき出しスタイルから、パンチングメタルなどで覆っていくらかは外観を意識したデザインも出てきているようだ。

c0156404_8244572.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4, Ektar100
このブログでは、原則としてクリックで画像が拡大できるようになっています。

by kurakame | 2011-02-11 08:28 | TL2 | Comments(2)
Commented by bluebrops_angela at 2011-02-12 11:10
東京の建物は凄いですね。。。
もう7年前くらいになるのかな・・毎日のように新橋から
ゆりかもめにのって有明まで通っていたんですよ~♪
東京は綺麗でした。。未来都市に来たみたいでした。
いつかまた、あの頃の道のりを辿りたいと思っています。。
Commented by kurakame at 2011-02-12 13:42
angelaさん、こんにちは。
現代建築は、ややもするとお手軽デザインで見かけはきれいなのですが、
はたして、50年後に「美しく老い」て残るものがどれだけあるのかと思われます。
20年もすればスクラップアンドビルドの時代です。
<< 日本民家園から - 甲州の六地蔵 灯ともし刻の行幸通り >>