王禅寺ふるさと公園 - 足踏みの玉縄桜

川崎市北部の王禅寺ふるさと公園。広大な芝生広場の周回道路に植えられている早咲きの玉縄桜は例年ひな祭りを迎えると満開に近くなるのだが、ここ1週間の寒のもどりで先週から開花状況は遅々としたものになってしまった。

まだ満開まで1週間は待たねばならないかも知れない。(3月4日撮影。もっとも開花が進んでいる株)

c0156404_882411.jpg
c0156404_883421.jpg
c0156404_88477.jpg

Leica M8, Tele-Elmarit 90mm/2.8, UV/IR
クリックで画像拡大します。






1969年、神奈川県立大船フラワーセンターで発見。河津桜に次ぐ早咲きの品種で、ソメイヨシノとカンザクラとの自然交配種と考えられている。

1990年、品種登録。玉縄桜の名前の由来は、中世鎌倉に在った玉縄城による。

開花の時期は3月上旬、河津桜とソメイヨシノの時季の間を埋める品種として期待されている。

王禅寺ふるさと公園は川崎市制60周年を記念して多摩丘陵の南端付近に造成された自然豊かな公園で、多目的芝生広場の周回道路に並木として植えられて、20年余。
by kurakame | 2011-03-05 08:23 | Comments(6)
Commented by belage at 2011-03-05 17:43 x
おおっ、随分と咲きましたね。
この色合いを見るとソメイヨシノに限りなく近い種の
ようですね。いい桜です。
Commented by kurakame at 2011-03-05 20:04
belageさん、ここのところの寒さでまだまだ開ききりません。
そうです、ソメイヨシノに近い感触ですね。
出来るだけ花びらの色を忠実に再現しようとしてみました。
Commented by bluebrops_angela at 2011-03-06 16:16
きれいですね~(#^.^#)
大きな画面で見るとますます花の質感や色を
目の前で見ているように感じます。
今年は開花が遅れているのですね・・・
玉縄桜というネーミングも良いですね♪
Commented by kurakame at 2011-03-06 17:43
angelaさん、先週の寒さで開花ストップのようです。
昨日、今日の暖かさでだいぶん開いたはずですが、明日はまた寒い雨とか。
満開の全景を撮るチャンスはあるかどうか、来週はちょっとスケデュールが混んでいます・・。
Commented by KONDOH at 2011-03-06 21:44 x
こんばんは。
桜もいろいろな交配種があるようですが、この桜もなかなか可憐な桜ですね。
ソメイヨシノより幾らか小ぶりのように見えますが、実際そうなのでしょうか?
Commented by kurakame at 2011-03-07 08:08
KONDOHさん、おはようございます。
玉縄桜はまさに神奈川の桜といえそうですね。
限りなくソメイヨシノに近い花のように見受けます。
花びらの大きさもそれほど小さくはありません。
<< 王禅寺ふるさと公園 - 咲き始... 街角モノクローム - 六本木 >>