大地震・大津波お見舞いとお悔やみ

被災地の情報が明るみに出るに連れて、懸念された以上に悲惨な状況が東北地方太平洋岸500kmにわたって拡がっています。

自然の猛威を目のあたりにした思いでしたが、一方、自然はまたなにごとも無かったかのように季節の巡りを知らせてくれてもいます。

3月にはいっての寒冷気候で1週間ほど遅れて、早咲きの玉縄桜もようやく満開に近付きました。

c0156404_8583768.jpg

Panasonic LUMIX G1, Summicron(L)50mm/2.0



今朝から電力事情の逼迫による計画停電が東京電力管内で順次実施されることになりました。急な決定で自分の住んでいるところがどのグループに属するのか、朝になってようやくつながった東京電力のHPで正確に確認できるような状態でした。

計画停電は覚悟できたものの、予想外の交通機関の大幅な運休で首都圏は大混乱の様子です。

このようなことは被災者の方たちからみれば、ものの数では無いのでしょうが、いくらかでも痛みを分かち合うことになるのではと考えることにします。

あらためて、被災者の方々へのお見舞いと犠牲者の方々へのお悔やみを申し上げます。
by kurakame | 2011-03-14 09:04 | Comments(4)
Commented by はる at 2011-03-14 20:22 x
クラカメさんはご無事なようですね。よかった。

関西の私は揺れも感じなかったような・・・?

節電します!
Commented by kurakame at 2011-03-14 21:20
はるさん、こんばんは。
被災地の方たちに較べれば、東京は大揺れに揺れたもののまずは無事に過ぎてきました。
計画停電とか、これに関連する交通機関の運休とかありますが、
ボクたちの身近で出来ることから少しでも復興に貢献していきたいものです。
お立ち寄りありがとうございました(!)。
Commented by ramble-leica at 2011-03-15 18:59
こんばんは。
この日はビルの十二階にいて、まるでめまいが起きたのかなあ=と思った位でした。しかし、灯りが揺れているではありませんか。このとき地震と・・・こわかったですね!
Commented by kurakame at 2011-03-15 20:22
ramble-leicaさん、日々の報道に胸が痛みます。
関西方面でも震度3ぐらいだったのですね。
コチラは震度5弱、木造2階で大揺れに揺れましたが、
被害は免れました。
そろそろ気をとりなおして、またカメラを持ち出さなけば・・。
<< 家路 大地震・大津波お見舞い >>