PC NIKKOR 28/3.5 - 咲き残りの白梅と水車小屋

激動の3月も終りに近付いて桜の開花もあちらこちらで発表されているが、いつもの日本民家園、まだまだ梅の花が残っているのが印象的であった。

先月の銀座松屋の例の市で遭遇して手に入れたPCニッコール28mm/3.5の試運転。この個体はDに装着可能なようにマウントが改造されていたので、ようやく念願かなってのデジ街撮りもできそうだ。

初代のPC 35mm/3.5も健在(こちら)であるが、やはり28mmの画角はずいぶんと使い勝手が良い。折角のワイドレンズだから、これはもう重くてもフルサイズで使うしかない。やはり手持ち撮影なのでパースペクティブコントロールはいい加減ではあるが。


信州の水車小屋、高い場所にあるのでPCのテスト向き。
c0156404_8161822.jpg

NIKON D700, PC NIKKOR 28mm/3,5






PC NIKKOR、パースペクティブ コントロールのPC、レンズを画面に平行にスライドすることによって建物などの水平垂直を補正する、アオリ機構の中のシフトと呼ばれる機能を持つ。

c0156404_8182190.jpg

by kurakame | 2011-03-30 08:24 | Comments(4)
Commented by seibo at 2011-03-30 09:18 x
おはようございます。
たしか川崎の日本民家園でしたよね。良い風情ですね。
モノクロの白モクレンは凄い難しいですが、よく表現されていますよ。
Commented by kurakame at 2011-03-30 10:49
seiboさん、おはようございます。
今朝はまさに桜にバトンタッチ寸前の梅、になりましたね。
川崎生田緑地の日本民家園です。
あれから、なんとなく遠出はしないで近場を徘徊しています。
モノクロームの時でも、強引に花なども撮ってみたいと。
Commented by donna at 2011-03-31 11:25 x
まだ、眠っているような春。
向井潤吉の絵を思い出します。

私もすっかり引き籠もり。
近所の家々の庭の桜がちらほら咲き出してます。
Commented by kurakame at 2011-03-31 15:58
donnaさん、生田の日本民家園にいくと向井潤吉ばっかり。(笑)
明日から4月、ここ数年の都内では桜が満開の時期でしたが。
梅と桜の競演もあちらこちらで見られそうですね。
<< 梅から桜へ - 三輪の里 丘の街 - ハクモクレン >>