近郊里山散策 - 早咲きの枝垂れ桜に遭遇

モノクロームの里山散策。「寺家ふるさと村」の山の道路沿いに何戸か点在する住宅のアプローチで思いがけない満開の枝垂れに遭遇する。

周辺の雑木林も、ソメイヨシノもまだまだ新芽や蕾が堅い今年の4月であるが、南向きの斜面のせいか、もともとの早咲きの品種なのか、思いっきりに春を告げているように見えた。


さて、モクロームで如何撮るのかな。
c0156404_8134556.jpg
c0156404_814029.jpg

LEICA M5, ELMAR-M 50mm/2.8, ILFORD XP2

by kurakame | 2011-04-05 08:17 | M5 | Comments(2)
Commented by bluebrops_angela at 2011-04-05 20:09
素晴しい枝垂れ桜ですね。
枝垂れ桜、大好きです。モノクロームの味わいはまるで
冬の真っ白い雪が積もった桜の木のようにも見えて
とても素敵ですね~♪ いつも応援ありがとうございます(#^.^#)
Commented by kurakame at 2011-04-05 22:16
angelaさん、1日1日と平常に近付いていってくださいね。
桜をモノクロームで撮ろうとはあまり意識していなかったのですが、
なり行きでこんな絵ができあがりました。
今日はしっかりと、ポジフィルムで新宿御苑の桜を撮ってきました。乞ご期待(!笑)
<< 新宿御苑、2011年4月 近郊里山散策 - 小さな田圃 >>