新宿御苑のハナモモ

もう1回、新宿御苑。

新宿御苑のハナモモは一つの株から紅白の花が咲く、ゲンペイモモという種類。赤と白、すなわち源氏と平家から「源平」。


圧巻は中の池の前にあるレストハウス。2階のバルコニーから見るとすぐ目の前に紅白が拡がる。

c0156404_7575316.jpg


もう1か所は千駄ヶ谷休憩所の裏側。こちらはまだ若木であろうか、ひっそりと紅白。

c0156404_7591332.jpg

LEICA M5, NOKTON classic 35mm/1.4, RVP-F

by kurakame | 2011-04-08 08:02 | M5 | Comments(8)
Commented by belage at 2011-04-08 19:21 x
これは見事ですね。
流石御苑、源平合戦模様にうまく剪定し、配置しています。
桜は明日の雨と風が心配ですね。
Commented by kurakame at 2011-04-08 21:27
belageさん、何時も桜を見に行ってはこのゲンペイモモを撮ってしまいます。
千駄ヶ谷門のほうはまだ若いようなのと、トイレの側(笑)なのでイマイチですが。
Commented by Yakko at 2011-04-09 03:01 x
1つの株から紅白の花が咲くのですか~自然って凄いですね(*_*)
Kurakameさん!先日のコメントに書かれていた大雄寺の桜って、愛染寺の前にある大きな桜のことですか?
実は私、その桜を見ようと思ってウロウロして・・・桜のモトに辿り着かず(笑)
お隣のお寺さんの塀越しに眺めちゃいました(^^ゞ
来年は Kurakameさんが通ったコースを歩いてお花見しようっと♪
Commented by kurakame at 2011-04-09 08:11
Yakkoさん、多分大雄寺さんだと思うのだけれど、ぼくも近づけませんでした。
見事な1本桜、愛染寺さんのところから発見です。
大泉寺さんの山門脇はそろそろ見頃でしょうか。明日以後でもOKそうです。
長明寺さんも見事な1本桜ですが、周囲が本堂改築工事中で、お墓とともに凄い雰囲気でした。(笑)
Commented by chousan-drybox at 2011-04-09 11:50
田舎の遅い春には梅・桃・桜が連続して花を咲かせ、小さいながらきれいさを味わっていました。
三春という名もこれに由来すると思いますが、最近は時期がずれているようですね。
高糖度の桃の産地に生まれた私には、大変懐かしい花です。
源平桃という名を初めて聞きました。
Commented by kurakame at 2011-04-09 17:20
chousan-dryboxさん、冬が厳しく長い地方ほど、春は一斉に花開きますね。
過酷なこの3月を経て、より大きな花の時期が一日も早く訪れるのを希うばかりです。
Commented by bluebrops_angela at 2011-04-09 21:10
色鮮やかなお花~~~~~(^-^)
ゲンペイモモって言うのですね。。一つの株から紅白の花が
咲く種類の桃なのですね~!何だか良いことを運んでくれそうな
そんな気持ちになる色合いですねっ(#^.^#)
Commented by kurakame at 2011-04-09 21:42
angelaさん、やっぱり日本人にとっては紅白はお目出度い色。
そうですね、きっといいことが運ばれてくるに違いありません。
<< 二ヶ領用水 - 川崎市多摩区 (続)新宿御苑、2011年4月 >>