銀座のモノクローム - 四丁目のGR DIGITAL

今も昔も銀座四丁目交差点のランドマークである円筒形の三愛ビル。正式には「三愛ドリームセンター」というらしい。
ビル全体がショウルームのカタチであるので、いろいろな大手の企業のショールームなどがあったのも記憶に新しい。

銀座で見つけたGR DIGITAL(!)。カメラ好きには大きな重みの存在であるRICOH の GR、 GRD。

本家本元のここに開設されているRING CUBEというユニークな写真ギャラリーも見逃せない。

c0156404_824695.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4 SC, IRFORD XP2






四丁目のもう一方のランドマーク、和光のショーケースは何時も注目の的。現在はシルバーのモノトーンのふわふわ(?)デザイン。

ガラスに映る色付き(!)の景色や通行人も、モノクロームで撮ると、ショーケースの内と一体になってますますのカオス。

c0156404_818099.jpg
c0156404_8181578.jpg

by kurakame | 2011-04-26 08:20 | TL2 | Comments(2)
Commented by chousan-drybox at 2011-04-26 22:08
銀座に行くといつも人ばかり見ているので、こういうのはなかな
か見つけられません。
カードが認識しなくなって、引き出しの奥に眠っていますが、
GR-Dはとても良いカメラですね。
Commented by kurakame at 2011-04-27 07:52
chousan-dryboxさん、GRからGRDと興味はあるものの、
カメラの戸棚が満員なので、ずうっと見送り中です。
で、こんなところに目がいったりします。(笑)
<< 銀座のモノクローム - 着るU... 銀座のモノクローム - ハナミズキ >>