信州白馬村の春 - ミズバショウ

白馬村の北部に位置する落倉高原に点在する湿地帯には、雪解けと同時にミズバショウやザゼンソウが可憐な花を開く。

木道が整備された落倉自然園に立ち寄る。ザゼンソウも数輪が咲いていたが、何故か通路からは横向きか後ろ向き。(笑)
c0156404_1921448.jpg

c0156404_7592635.jpg

D700, Tamron 28mm-200mm/3.8-5.6(2枚目、3枚目DX crop)
各画像クリックで拡大します。






c0156404_841930.jpg


      
M6+SWH15mm/4.5による落倉自然園の半景。(RDPⅢ)

c0156404_844360.jpg

by kurakame | 2011-05-03 08:10 | Comments(8)
Commented by seibo at 2011-05-03 18:31 x
こんばんは。
やはり水芭蕉はカラーですね。
このような構図は参考になりました。
Commented by kurakame at 2011-05-03 19:58
seiboさん、ミズバショウはなかなかの難物でした。(汗)
通路(木道)の近くに必ずしもいい表情の花があるとは限らず、また
遠くにある花にはかなりの長玉でも寄りきれないとか。
湿原の中に入っていくわけにもいかず、です。(笑)
Commented by KONDOH at 2011-05-03 22:47 x
こんばんは。
ミズバショウといえば尾瀬が思い浮かびますが、尾瀬でミズバショウを撮影した事がありません。(笑)
福島県や箱根で撮影した経験がありますが、春になったのだなぁ・・・という感じを受けます、ミズバショウには。
Commented by kurakame at 2011-05-04 07:55
KONDOHさん、おはようございます。
グループの撮影行、目的はコブシとサクラの白馬山麓(!)だったのが、
いずれも早すぎて、急遽ミズバショウの撮影でした。
レンズの持ち合わせが合わなくて、というか、この花接近戦も出来なく、
超望遠も難しく・・、中途半端になってしまいました。
Commented by bluebrops_angela at 2011-05-04 16:21
こんにちは!
私は水芭蕉は去年初めて見ました。
思っていたよりも大きなお花でびっくりしました。
静かで不思議な雰囲気を持っているお花で心惹かれますよね。
土湯や飯坂にも群生地があって今年も撮りに行きたいなぁ~と楽しみにしていましたが、とてもじゃないけど・・・
クラカメおじさまに見せていただけてとても嬉しいです(^-^)
Commented by kurakame at 2011-05-04 19:53
angelaさん、山歩きの経験がほとんど無いので、グループの撮影行でもないとミズバショウにお目にかかることはありません。
中部、北陸から北海道まで、高地の湿地に分布する植物ということですから、
関西育ちのkurakameにとっては、外国の植物の印象さえしていました。(笑)
Commented by chousan-drybox at 2011-05-05 10:08
尾瀬に今の時期に登ったときに水芭蕉の密生を見て大変感激した
覚えがあります。
板の歩道からは中に入れないし、入ったとしても湿原で近づけま
せん。でも近くで撮りたくなる花ですね。
Commented by kurakame at 2011-05-05 16:13
chousan-dryboxさん、ミズバショウは「夏の思い出」の歌詞で有名ですが、
東日本の高地では、かなり良く見られるのですね。
イメージが先行で、なかなか写真にするのが難しい花のように感じました。
<< ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャ... 信州白馬村の春 - 薪 >>