ポジフィルムの新緑三昧 - 日本民家園初夏

休日快晴の川崎市立日本民家園、さすがに来園者の数もにぎやかになる。

例のNOKTON 50/1.1、午後からはNDフィルターを外してもうひと回り。絞りは4~5.6でなんとか1/1000が切れる。

c0156404_7454670.jpg

LEICA M5, Voigtlander NOKTON 50mm/1.1, RDPⅢ.






c0156404_747518.jpg


c0156404_7471792.jpg

by kurakame | 2011-05-24 07:50 | M5 | Comments(2)
Commented by ramble-leica at 2011-05-24 12:44
ノクトン、いい味が出てますね。
使った事が無いのですが、ノクチに比べたら軽さから言って、持ち出す回数が増えそう・・・
Commented by kurakame at 2011-05-24 15:38
ramble-leicaさん、ノクトン、まずは値段が断然軽いです。(笑)
ノクチはとても手がでませんが、老人にとってはノクトンでも結構重い(!)のです。
やはり、これで!と思った時でなければ中々持ち出せません。
<< 紅葉の名所、本谷川渓谷に新緑を訪ねる ポジフィルムの新緑三昧 - N... >>