吐竜の滝へ

関東甲信越も昨日早々と梅雨入りが発表された。グループの撮影行は先週、快晴に恵まれての渓谷撮りであったが、帰路、増富温泉郷から信州峠を越えて野辺山から清里の吐竜の滝(どりゅうのたき)に立ち寄る。

シーズンには若い人たちで賑わうが、まだまだ静かな佇まいの清里の街からちょっと入った雑木林の中に吐竜の滝はある。


     狭い山道に設けられた駐車場から雑木林の中を渓流に沿って10分も歩けば滝であるが、この林の新緑がまた新鮮であった。
c0156404_8224290.jpg

D700, 24mm-120mm/4





     午後のやや傾いた陽光を受けて輝く新緑を楽しみながら先へ進む。
c0156404_8253021.jpg


     さらに進むと突如、空中に小海線の鉄橋が現れる。列車が通過して気が付いたのだから、撮り損なう。
c0156404_8275925.jpg


     鉄橋の先の小さな橋を渡ると、目的の吐竜の滝に達する。

c0156404_8293921.jpg










































     で、吐竜の滝であるが、説明写真の域を出ないお粗末。
c0156404_8324151.jpg

by kurakame | 2011-05-28 08:37 | Comments(4)
Commented by poco at 2011-05-28 10:44 x
こんにちは♪梅雨入りしたばかりの今日の天気とは違って、良い時期に撮影旅行へ行かれたのですね(^o^)丿写真を見て思わず深呼吸。なんとなく、いつもより空気がきれいなような。。なんてこと有りませんね^^;でも、そんな気持ちにさせてくれる写真です♪♪♪
陽光を浴びた綺麗な葉。葉脈まで見えそうなくらい。思わず画像をアップにして見入っていました。あれ、見えているのか??^^;そもそも、葉脈って・・・。今度会った時にでも教えて下さい(笑)



Commented by kurakame at 2011-05-28 13:39
pocoさん、こんにちは。
このグループは晴れ男が多いらしくて、撮影会の晴れ率は80%以上かな。(笑)
花の名前も良く知らない植物オンチのkurakameですから、葉脈云々はナントモ(?)ですが。
この葉っぱの表面は葉脈に沿って葉っぱの表面が線状に凹んでいるのでしょうか。
Commented by ramble-leica at 2011-05-29 17:05
こんばんは。
関西も台風の影響でよく降っています。
清里は30数年前に訪れたきりです・・・大分変わっているんでしょうね!
Commented by kurakame at 2011-05-29 17:53
ramble-leicaさん、こちらも午後から本降りです。
清里は夏のシーズンには特に若い人たちに人気で、プチ軽井沢の様相のようです。
<< 雨期の始まり 紅葉の名所、本谷川渓谷に新緑を訪ねる >>