季節の真四角 - 六月の薔薇

通常のトップシーズンはちょっと過ぎ、台風崩れの雨と風になんとか耐えたばら苑の薔薇。アップにたえる個体を探すのは、かなりの根気が必要か。

Grande Amore(英)
c0156404_837368.jpg

Panasonic LUMIX GF1, G 20mm/1.7
各画像↓はクリックで拡大します。





生田緑地ばら苑>'58年に向ヶ丘遊園地の開園30年を記念して開かれた「ばら苑」は、当時東洋一の規模といわれたという。'02年、遊園地閉園にともない、「ばら苑」のみは川崎市に引き継がれて、春と秋のシーズンにのみ公開されている。


Apricot Nectar(米)                                  KINKAKU(日)                            c0156404_8443957.jpgc0156404_8445190.jpg   






















Artistry(米)                                        Elina(英)
c0156404_925596.jpg c0156404_962424.jpg    
by kurakame | 2011-06-01 09:10 | Comments(6)
Commented by ramble-leica at 2011-06-01 10:29
バラ園での撮影、本当に自分の被写体を見つけるのって、難しいですね。僕も京都植物園で江口プロと撮影した事がありますが、中々で・・・
さすがクラカメさん、うまく真四角フォトで主張されていますね。
Commented by getteng at 2011-06-01 15:24
kurakameさん、
広島のgettengです。
ガ-ルフレンド1号でもこんなに素晴らしく花写真が撮れるんだ!
愚生は花はどうも苦手でほとんど撮っておりません。
Commented by kurakame at 2011-06-01 15:54
ramble-leicaさん、どちらかというと花の写真はあまり撮らないのですが、
サクラとバラは年中行事みたいなもので、
遅まきながら雨あがりに出かけてみました。
Commented by kurakame at 2011-06-01 15:57
gettengさん、GFはもうお見限りでX100へ?(笑)。
20mmパンケーキで再接近20cmの画像です。
近づけるところに傷のすくない花が無ければ撮れません。
Commented by belage at 2011-06-02 17:56 x
仰る通りですね。薔薇の美しいのを写真に撮るのは難しいです。
でも、素晴らしいアングルで、感心しきり。
Commented by kurakame at 2011-06-02 21:47
belageさん、何時も思っているのですが、美しいものをそれ以上に美しく撮るのは困難です。
どうも、お恥ずかしいのですが、パンケーキレンズの再接近20cm、反射で見え難い画面でのアバウトなフレーミングでした。
<< 銀座ウオッチング - 晴海通り... 雨期の始まり >>