銀座ウオッチング - 晴海通りを四丁目へ

しばらく振りに所用で晴海通りを四丁目方向に歩行。並木通りの角、確か、あの日の前後にオープンしたように記憶する新しいビルの「GAPフラッグシップ銀座店」。なんでも同店では国内最大規模になったとか。

ショーケースの夏のテーマはWHITE & BLACKとなっていた。
余談ながら、写真での白黒は「黒白」、Black & Whiteが正解なのだそうだが。

c0156404_8152889.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4, BW400CN







いつものように、晴海通りの左側を四丁目方向に歩く。キューピッドの天賞堂の手前の小さなブティックが何時も気になる。
EMILIO PUCCI の銀座店。

c0156404_8211540.jpg


四丁目のシンボル和光。大きな半円形のショーウインドウは相変わらず素晴らしいディスプレーを見せてくれているが、晴海通り側のちょっと地味だが味わいのあるショウケースはホールや展示場の紹介が主なようだ。

c0156404_8242646.jpg

by kurakame | 2011-06-03 08:26 | M6 | Comments(4)
Commented by bluebrops_angela at 2011-06-03 18:47
こんにちは~~♪
WHITE & BLACK 写真ではBlack & Whiteなんですね~(^-^)
私が、最近っていうのか今一番撮りたいなって思うのは
人がいる風景の白黒写真なんですよ~~♪
でも、人にカメラを向けるのって田舎では難しいのですよね・・・(^^ゞ
Commented by kurakame at 2011-06-03 21:37
angelaさん、こんばんは(!)。
ツバメの赤ちゃん可愛いですね。子供のころ田舎の家に毎年ツバメが来て、赤ちゃんを育てていきました。
街の写真は人の写真だと思っているのですが、なかなかマトモには撮れません。
それに近頃は肖像権なんてヘンなことを云われそうで、後ろ向きや横向きが多いのです。
Commented by KONDOH at 2011-06-03 23:15 x
こんばんは。
銀座のウィンドウディスプレイは人目を惹くものが多いですね。もっともそうでなければ意味がないわけですが。
私も写真の対象としてついつい見てしまいます。
Commented by kurakame at 2011-06-04 08:06
KONDOHさん、おはようございます。
ウインドウディスプレイは何時も興味の対象なのですが、
そのままストレートに撮るのなんだか気がひけますので、
このところは通行人さんを取り入れてのワンパターンです。(苦笑)
<< 銀座ウオッチング - 四丁目の托鉢僧 季節の真四角 - 六月の薔薇 >>